« 私たちは「研究授業主義」に汚染されてきたのではないか? | トップページ | 2/12 東京明日の教室が満員になりました! »

徒然なるままに

   佐伯泰英の居眠り磐音江戸双紙38巻目「東雲の空」が出た。
 早速買う。
 このシリーズは10年も続いているという。
 何ともすごいことだ。
 今回も楽しみ。ゆっくり読んでいこう。
 ★
 最後の勤務校で初任の先生だった方の結婚を祝う会があった。
 いつものごとく「夫婦が長続きする方法 3原則」の話をする。(笑)
 原則1 夫婦は本音で語り合わないこと。
     (「今日は徹夜で徹底して本音で語り合いましょう」となったら離婚する
      ことになる)
     じゃあどんな話をするかというと、「とりとめもないことをとりとめなく
     話し続けること」。相手に本音を伝えたいときには、このとりとめないこと
     に含めること。

 原則2 相手の話にうなずいてあげること。
     少々自分の考えと違っていても「そうだね!」と言ってあげること。

 原則3 儀礼的あいさつを大切にすること。
     「おはよう」「おやすみなさい」「行ってきます」「ただいま」
     という挨拶は始終互いに交わし合うこと。

 ものごとすべてに原理原則があるのである。
 ★
 職業病の一つ「声が大きい」というのはやっかいである。
 ひそひそ話ができない。
 最近も近所の人に出会って、私の方から「おめでとうございます」と挨拶をしたら
 びっくりされてのけぞる感じになった。2人とも。
 家に帰って言っているだろうなあ。「あの野中さんとこの旦那、声がでっかいなあ。
 ほんとにびっくりしたよう」
 ほんとに申し訳ない。
 ★
 S県の教育委員会から高校の初任へ向けての講座依頼がメールできた。
 140名の先生方である。
 小学校しか知らない私が、高校の先生に話をすることなどできるわけがない。
 電話でも依頼が来たので、断ろうと思っていると小学校の学級経営の話でいいということ。引き受けてしまう。
 ★
 1年ぶりに歯医者に行った。
 歯垢をとってもらうためである。
 磨き方は上手であると褒められる。やはり褒められるといい気持ちになる。
 ところが、埋めた歯のところが黒くなっていて治療しなければいけない箇所が
 見つかる。通院を続けなければいけない。
 まあ良かったと思っておこう。
  

|

« 私たちは「研究授業主義」に汚染されてきたのではないか? | トップページ | 2/12 東京明日の教室が満員になりました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに:

« 私たちは「研究授業主義」に汚染されてきたのではないか? | トップページ | 2/12 東京明日の教室が満員になりました! »