« 普通のことを普通にやる。こつこつやっていくのが一番の近道。 | トップページ | 徒然なるままに »

初めて教師用の手帳が発売される~スクールプランニングノート~

   「スクールプランニングノート」(学事出版)ができた。
 これは何だということになるが、ちゃんとした手帳である。
 教師用に、初めて作られた手帳になる。
 学事出版が作成した。
 5つのポイントは次の通り。
 
 ①学校での1週間の予定をすっきり管理。
 ②毎日のちょっとした気づきをメモできる。
 ③複数の仕事の進行管理ができる。
 ④プリント類を貼ってカスタマイズできる。
 ⑤「別冊ノート」で何でも記録ができる。  

  画期的なことである。
 開発委員に、堀裕嗣先生、長瀬拓也先生、私など多くの先生たちが加わり、作成された。
 私は、宣伝チラシに次のように書いている。

 「多忙な教師の仕事を解消していくためには、どうしても『時間管理』が必須のことであった。今まで私はそれを『手帳術』と言い方で主張してきた。今まで教師の仕事に合わせた『手帳』がなかったが、今回学事出版より『スクールプランニングノート』として発売される。私も開発委員の一人として、ノートの開発に加われたことを喜びたい。
 これを使うことで、教師の一日、一週間、一月の流れに合わせてきっちりとスケジュール管理ができる。ぜひ、皆さんにお薦めしたい。」
 
 2012年1月下旬に発売予定。
 ぜひ、手にして使ってみてほしい。
 学事出版に連絡されれば、チラシなどを送付してもらえる。

学事出版株式会社 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-3
TEL 03-3253-4626

スクール プランニング ノート 2012 定価(2,000円+税) ISBN978-4-7619-1868-2
FAX 03-3255-8854

|

« 普通のことを普通にやる。こつこつやっていくのが一番の近道。 | トップページ | 徒然なるままに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて教師用の手帳が発売される~スクールプランニングノート~:

« 普通のことを普通にやる。こつこつやっていくのが一番の近道。 | トップページ | 徒然なるままに »