« 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ | トップページ | 初めて教師用の手帳が発売される~スクールプランニングノート~ »

普通のことを普通にやる。こつこつやっていくのが一番の近道。

   日本シリーズを最後に退任した中日の落合監督が、名古屋市内で記者会見した内容を切り抜きしておいた。
 「監督という肩書きは結構重たい」と心境を語ったものである。
 「オレ流」と言われた采配について問われると、「皆さんは野球の素人ですから」と釘を刺し、「普通のことを普通にやる。それが周りの人には面白くないのでは。勝たなければと考えると、コツコツやっていくのが一番の近道」と持論を語ったという。
 記憶では、選手時代は、三度三冠王に輝いている。
 選手時代も「オレ流」を貫いて、自分勝手な選手だとイメージを持たれていた。
 こんな自分勝手な選手が、監督をやれるだろうかと疑問に思われていた。
 ところが、ところが見事な成績をあげた。
 監督としても一流であった。
 ★
 選手時代も、自分の努力を決して人に見せようとはしなかった。
 それがプロだと自負していたのだと思う。
 だから、「オレ流」だった。
 何か特別なことをやっているのだろうと周りは思っていたはずである。

  普通のことを普通にやる。コツコツやっていくのが一番の近道。

 この言葉は簡単なことで、誰でもがそう言われればそうだよなと思ってしまう。
 しかし、ほんとうには分かっていない。
 野球には、勝利を得るための原理・原則があり、それを知り、繰り返し繰り返し積み重ねていって初めてものにすることができる。
 落合監督は、こういうことを言いたかったはずなのだ。
 ものごとには、どんなことにも原理・原則があるのである。
 それを知るだけではだめで、それを努力して身につけること。
 そこがむずかしい。
 
 
 
   

|
|

« 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ | トップページ | 初めて教師用の手帳が発売される~スクールプランニングノート~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/53364028

この記事へのトラックバック一覧です: 普通のことを普通にやる。こつこつやっていくのが一番の近道。:

« 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ | トップページ | 初めて教師用の手帳が発売される~スクールプランニングノート~ »