« アラン的に生きていこう! | トップページ | 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ »

とにかく、あと4ヶ月凌ぐ以外にないのである

   知り合いの先生たちと久しぶりにお会いする。
 その中に、1人初任の先生がいて、9月から産休の先生の代わりにクラス担任をしているという。一年生なのである。
 クラスは大変で、荒れているという。
 ★
 産休の代わりに入る臨任の先生たちで、クラスが荒れてしまうという事例は多い。
 なぜなのか。
 それは、今までの担任の先生が作ってきた「教室のリズム」が狂ってくるからである。 ほとんど今までの担任の先生よりも丁寧に指導しようとして、スピード感がなくなってしまう。
 ましてや初任の先生は初めてクラス担任をしているので、なおさら丁寧になる。
 それが今まで子供たちが慣れ親しんできたリズムと合わない。
 不快になる。ほとんど子供たちは無意識のことだが、いらいらする。
 子供たちは不快なると、だらだらし始める。
 そして、だんだんクラスが荒れていく。
 ★
 こうならないためには、1つだけ手がある。
 今までの担任の先生よりもスピード感をはやくすることである。
 今まで担任の先生が10分かけて終わりの会をしていたのを5,6分で終わってしまう。
 とんとんとスムーズに進んでしまう。
 はやいスピードには大丈夫なのである。
 ★
 一緒に学年を組んでいる隣のクラスが学級崩壊になっている話も聞く。
 五年生。年配の女性の先生である。
 かなりの力量のある先生らしいが、崩壊になる。
 今年になって、50代のクラス担任の先生で学級崩壊になっているという事例をいくつ聞いたことだろうか。かなりである。
 聞いていると、全部崩壊していくパターンは同じである。
 子供たちがだらしない状況にいらいらして、がんがん厳しく指導していく。
 2,3ヶ月で子供たちから反発され、クラスが回らなくなる。
 50代の先生たちの若い頃はこの厳しい指導で十分学級は回っていたのである。
 いわゆる「縦糸を張る」だけで十分通用したのである。
 だけど、もうだめだ。
 そんなことでは、今の子供たちにはまったく通用しなくなったのである。
 その状況認識ができていない。
 だから、崩壊する。
 ★
 とにかくあと4ヶ月。凌ぐ以外にないのである。
 
   

|
|

« アラン的に生きていこう! | トップページ | 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スピードの重要性は私も痛感しています。中学校も同じです。いや、中学校こそ、スピードです。だらだらした生徒のムードに負けてはいけないのです。そして、やっぱりスピードが速いのは能力の高い生徒には小気味良いのです。2:6:2の最初の2がこっちを向き、次に6が「しかなく」でもスピードに合わせる心地よさに気がつくと、中学校の場合最後の「2」が無反応になるか、学校に来なくなります。私はこれは、仕方が無いことだと最近思うようになりました。

投稿: 合田淳郎 | 2011年11月27日 (日) 22時34分

合田先生、いつもコメントありがとうございます。
 やはり、中学校でもそうなんですね。スピードというのは、一つの大きなコンセプトになるのですね。

投稿: 野中信行 | 2011年11月29日 (火) 09時29分

スピード感について同感です。
でも、凌ぐしかないとか、諦めるとか、ちょっと残念です。残りの2って20%ですよ。5人に1人です。ちょっと多いように思いますが、私がぬるいのでしょうか。

投稿: ゆい | 2011年11月29日 (火) 21時46分

 全く同感です。スピードアップ。これに尽きます。
 学級経営も、算数の難しめの文章問題も、変化のある繰り返しをしながら、子どもたちの習熟度を確認しながら、少しずつレベルアップしていく。これに尽きます。丁寧すぎる説明は、わかる子たちは飽きてしまいますから。大多数の子を幸せにするには、ある程度勢いでやってしまうことも肝要ですね。

 合田先生のラスト2割が無反応か、学校に来なくなるというのは、わかる気がします。これらの多くは発達障害系の生徒でしょう。これらの子たちはまた別の手だてが必要でしょうから。2割を少しでも減らすには、普通学級に入れる生徒ならグループで教えあう。それが無理な子は、特別支援の関係の人・施設を充実させるとかが必要しょう。(2割ですんでいるならいいかもしれませんよ。特別な環境におかれたところでは、8割近くが発達障害系だそうですから)
 

投稿: TOSS末端教師 | 2011年11月30日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/53347568

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく、あと4ヶ月凌ぐ以外にないのである:

« アラン的に生きていこう! | トップページ | 業務連絡~瀧本哲史さんの講座です~ »