« 業務連絡~「崩壊クラス立て直し記」を送ります~ | トップページ | 「現場を生きる」というのは、そういうことだ! »

明日は、平塚のM小学校で授業をする!

 「崩壊クラス立て直し記」へのメールが相次いだ。
  東京で市議をされているMさんからも早速の問い合わせがあった。
  メールでの知り合いである。
  すぐ送ると、涙ながら読んだという返信がきた。
  アイメイクサロンの店長さんからも問い合わせがきた。
「必ずクラスがまとまる教師の成功術」を読み、私のブログにたどり着いたというメールであった。
 美容家が、教育書を読んでおられるということだけでも「すごい!」と感心してしまう。
 何年前だろうか、九州の理容学校の理事長さんから「3・7・30の法則」を書いた本が絶版になっているので、手に入れる方法はないだろうかと問い合わせがあった。
 理容学校で「3・7・30の法則」を教えていきたいということだった。 
 これにも驚いたことがある。
 違う職種から学ぼうという貪欲さ。
 教師たちにこのような貪欲さがあるのであろうか、と心配になってしまうのだ。
 教育書だって読まなくなっている教師たちが、異業種の人たちからどのようにして学ぶのであろうか。
  ★
 さて、明日(14日)は、平塚のM小学校へ行く。
 7月にも一度お邪魔して、学級づくりの講演をしている。
 今回は、3時間目が2年生の算数の授業(かけ算の導入)、4時間目が3年生の国語の授業(野口先生の「うとてとこ」の追試)を行う。
 5時間目は、若手の一人の先生の授業(国語)を参観する。
 そして、放課後は授業についての講演になる。
 私の授業は、「味噌汁・ご飯」授業的なものになる。(まだ、私たちで研究の途上であるので、これがそうだと打ち出せない)
 さてさて、どんなものになるのか、楽しみでもある。
 
 
 

 
  
 
 

|
|

« 業務連絡~「崩壊クラス立て直し記」を送ります~ | トップページ | 「現場を生きる」というのは、そういうことだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/52982503

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は、平塚のM小学校で授業をする!:

« 業務連絡~「崩壊クラス立て直し記」を送ります~ | トップページ | 「現場を生きる」というのは、そういうことだ! »