« 「どんぶり勘定」的学級経営の克服を! | トップページ | 仕事術チェックリスト »

佐伯泰英にはまっている!

   知り合いの先生がフェイスブックに書かれていたことである。

 
 先生が以前、お好きだとおっしゃっていた「佐伯泰英」の小説には​まっています。去年の年末に読み始めたのですが、まず「鎌倉河岸捕物帳控」を全巻。「居眠り磐音」を全巻。「密命」はちょっと暗いので7巻でやめて、「古着屋総兵衛影始末」を新潮文庫で9巻まで読みました。ここにきて、新刊が出るまで待たなければならないため、ようやくペースが落ちました。
読み終わった本を本棚に置ききれなくなり、(でも処分したくないので)両親にあげたところ、今度は彼らがはまっています。他にすることもないので、一日一冊以上のペースで読んでいるとのこと。​特に居眠り磐音がお気に入りのようです。(わたしも)
すばらしい作家のご紹介をありがとうございました!


 「佐伯泰英」の時代小説である。
  私は完全にはまっていて、シリーズが出るとすぐに買いに行き、2,3日で読んでしまう。
 先日も、「居眠り磐音」37巻<一矢の秋>が出たので、早速手に入れて読んだ。
 これを読んでいるときは、癒やしの時間である。
 私の親しい知り合いの鳥取の長谷先生もはまっていて、夢中で読んでしまうということを聞いた。
 知り合いの先生のお父さん、お母さんもはまってしまわれたらしい。
 時代小説が好きな人は、間違いなくはまってしまう。
 私も読んでみようかなと思っている方、いろんなことが後回しになるので読まない方がいいかもしれません。(笑)
 
 

|
|

« 「どんぶり勘定」的学級経営の克服を! | トップページ | 仕事術チェックリスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/52399764

この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯泰英にはまっている!:

« 「どんぶり勘定」的学級経営の克服を! | トップページ | 仕事術チェックリスト »