« もうこんな授業研究はやめよう | トップページ | 「味噌汁ご飯」授業を作っている! »

横浜市のA小学校へ行った!

   横浜市のA小学校へ行った。
 この学校へ親しい校長先生が赴任し、その校長先生よりぜひとも先生たちへ学級づくりについての話をしてほしいという要望からである。
 4月11日というのは、始業式から5日目のこと。
 先生たちはめちゃくちゃに忙しい日である。
 そこへ私が行って、放課後の時間を邪魔するだけの価値のある話ができるのかどうか。
 少し緊張して学校を訪れる。
 A小学校は、横浜の中心で研究校としてずっと名が知れた学校であった。
 今では、もうそういう看板を下ろしているという話であった。
 ★
 この学校は、クラス担任という方式を止めていて、学年を2人か3人で担任するチーム方式である。
 学年の中では、A組、B組と分かれているらしいが、クラス目標というようなものはない。
 あくまでも学年目標として考えるらしい。
 小学校としては新しい方式である。
 チームとして学年全体を受け持っていこうとする方式。
 これはおもしろい。
 1人で1クラスを受け持つという、今までの方式が多くの問題を抱え込むようになったことは確かなことである。
 小学校も学年をチームとして考えていくことは、これから必要なことかもしれない。
 ただ、よほど考えていかなくては先生たちを戸惑わせていく。
 クラスを受け持つという意識が、希薄化していくようになるならば意味がないからだ。
 ★
 話は10分オーバーして90分の話になった。
 最後は、ちょっと強い余震がくるというおまけもついた。
 その後、懇親会。
 新しく赴任されてきた先生で、前の学校で私の本を読んでとても参考になったという先生や、校長先生の前の学校で私にぜひ会いたいとわざわざかけつけてくれた初任の先生(甲子園に出た球児とか)などと一緒にわいわい話になった。
 うまい料理と焼酎で、久しぶりに痛飲。
 おかげで翌日は二日酔いであった。
 
 

|
|

« もうこんな授業研究はやめよう | トップページ | 「味噌汁ご飯」授業を作っている! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中学校は基本的に学年チームで学年全体を観ています。最終的な事務仕事は担任に責任があるので何とかこなしています。3年ぶりの学級担任です。

今週末、糸井先生が上京されます。是非、多くの先生に聞いて欲しい講座です。

投稿: J.SASE | 2011年4月12日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/51371809

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市のA小学校へ行った!:

« もうこんな授業研究はやめよう | トップページ | 「味噌汁ご飯」授業を作っている! »