« とにかく今問題なのは、福島原発である! | トップページ | 日本は未曾有の事態を迎えている »

関東では、余震が続いています

   さまざまなことが分かりだしている。
 
 ①今回の地震は、M9.0(最新の気象庁発表)。
    超巨大地震である。
    阪神大震災の事態よりも、何倍もの規模の災害である。
  
 ②福島原発で、住民の被爆が始まっている。
  最悪の事態をどのように押さえ込めるかどうかがこれからの課題である。

 ③南三陸町では、1万人ぐらいの人が安否が確認できていない。
    津波にのみ込まれた可能性が強いらしい。
    まだまだ被害の全容が分かっていない。
    孤立している人たちが、まだ多くある。

 ④今回の震源地は東北三陸沖だが、それは一定の場所だということではなく
    三陸沖から茨城沖までの広い震源域が、今回の地震を引き起こしているということらしい。
    太平洋側の地盤が今回の地震で変化している状況で、さまざまな連動を起こしている。
    秋田沖の地震も、長野の地震も、連動しているということだ。
    これから関東の地盤が連動していく可能性が出てくる。

  関東では、余震が続いている。1時間に何回も余震がある。

|
|

« とにかく今問題なのは、福島原発である! | トップページ | 日本は未曾有の事態を迎えている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/51109686

この記事へのトラックバック一覧です: 関東では、余震が続いています:

« とにかく今問題なのは、福島原発である! | トップページ | 日本は未曾有の事態を迎えている »