« 批判をしない!一致団結すること | トップページ | 気仙沼からのメール »

1週間前の光景と、現在の光景はまったく違っている

  あれから6日間が過ぎようとしている。
 1週間前の光景と、現在の光景はまったく違っている。
 計画停電が始まっている。
 私の家では、昨日の7時から10時まで停電した。
 夕食も風呂も済ませていたが、7時に寝るわけにはいかない。
 それでいて暗闇の中で何をすることもできない。
 仕方なく懐中電灯をつけて、狭い家の中をいつものように熊みたいに歩き回った。
 不思議な感じである。
 今日も、4時頃から停電。
 炬燵から這い出して、家の中をぐるぐると歩き回る。
 7時ちょっと前に電気がつく。
 電気のありがたさがしみじみと感じられる。
 ★
 今日は勤務日。
 歩いて相鉄線の鶴ヶ峰駅まで急ぐ。
 間引き運転をされている。
 だから、いつもより多くの乗客が乗り込んでくる。
 学校は、給食が突然中止されたので、急遽午前中授業へ切り替えられている。
 昼に昼食を買いに行っても、コンビニやスーパーにほとんど品物がない。
 パンもおにぎりも何もない。
 「何にもなくて缶コーヒーだけ買ってきました」
 と一人の先生が言う。
 多くの人たちが買い占めに走っている。
 困ったものだ。
 ★
 福島原発が心配だ。
「米マサチューセッツ工科大学で原子力を専攻し、その後に原子力発電プラントの開発技師だった私の経験とこの数日間で原発関係者から集めた情報をもとに現状について考えてみる」という形で大前研一一さんが報告している。

 http://ow.ly/4fxZD 

 マスコミや東電や政府がどれだけ正確な情報を出しているのかどうか、それは分からない。
 その中で、大前さんのこのような報告は、耳を傾けておくことが必要だ。
 大前さんは、今回の原発事故はスリーマイルよりも状況は悪いと言っている。
  ★
 毎日、地震が続く。
 携帯にかかってくる緊急放送は、毎日何通にもなる。
 夜中に何回も起こされる。
 寝不足である。
 特に、昨日の静岡東部の震度6強の地震には驚かされた。
 今までは東北での地震が何回も起こっていたが、関東を飛び越えて静岡である。
 日本列島の下の地盤が、東北関東地震に誘発されて起こっている可能性がある。
 これがちょっと心配になる。
 関東も同程度の地震が来たら、大変なことになる。

|
|

« 批判をしない!一致団結すること | トップページ | 気仙沼からのメール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/51138632

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間前の光景と、現在の光景はまったく違っている:

« 批判をしない!一致団結すること | トップページ | 気仙沼からのメール »