« 時に海を見よ | トップページ | お別れ会 »

近況報告です!

  今回の地震の被災者ではないのに、気持ちがふさいでやる気が出てこない人たちがおおぜいいるらしい。
 私も、その一人なのだが、はやく自分の「日常」に戻らなくてはならない。
 ★ 
  遠くアメリカにいる知り合いは、自分のブログに次のような詩を書き付けている。

 日本へ II

傷つくあなたを見て、
やっと
あなたを愛しているということを
思い知らされた

苦しむあなたを感じて、
やっぱり
あなたが私の一部だということを
突きつけられた

どんなに遠く離れても
どんなに長く留守にしても
あなたは私の国には変わりない
私の土台には変わりない

(他の国が苦しんでいる時にも
同じ痛みを感じなければ
真の国際人とは言えないのかもしれないが、
私の胸の内にも国境は存在するようだ・・・)

あなたが2.4メートル
私から遠くなったとしても
私の心は はるかに
あなたに近くなった


あなたが感じる痛みに
寄り添いたい

これから
立ち上がるあなたを
助けたい

これまで
私を育んでくれたあなたに
お返しをするためにも

 ★

 初任者指導の仕事があと2日になった。
 明日4年生のクラスへ午前中行き、そして25日に離任式がある。
 それで終わりだ。
 来年1年は初任者指導をするつもりでいたが、人事がうまくいかなかった。
 そこで今回で完全に現場から去る気持ちになった。
 4年生の女の子が、私の元へきて、
 「来年はどこの学校へ行くの?」
 と聞いてきた。
 「うん、今年でやめてもうどこの学校にも行かないよ」
 と言うと、
 「ずる~~~~い」
 と。
 ★
  
 明治図書のピンクの本「新卒教師時代を生き抜く学級づくり3原則」がない。
 明治図書では在庫切れである。
 急いで増刷しているが、折からの停電でうまく仕事が進んでいない。
 3月31日の入荷の予定である。
 もう少し待っていただきたい。
 学陽書房の「必ずクラスがまとまる教師の成功術」は、アマゾンの学級運営部門で
 1位、2位を繰り返している。
 買って頂いてありがとうございます。
 もう少しで増刷になる予定である。

|
|

« 時に海を見よ | トップページ | お別れ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野中先生!読んでくださっていたんですね。嬉しいです。「日常」に戻る、大事ですよね。今は意識しないと難しいですが。でも逆に、「日常」に無意識に戻れる頃に、「そんな事もあったっけ」なんて風化させず、長期的に日本をサポートできたらと思っています。

あと二日で離任式なんですね。これまで長い間、教職と初任者指導のお仕事、お疲れ様でした!野中先生が現場を離れるなんて、淋しい気もしますが、きっと「この先」を描いていらっしゃることでしょうから、大丈夫ですね。それからは「24時間25時」になるのでしょうか?(笑)


投稿: kuriks | 2011年3月23日 (水) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/51189297

この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告です!:

« 時に海を見よ | トップページ | お別れ会 »