« 「教えること」から始まる! | トップページ | 勤務がない日は、「てっぱん」を見る! »

申し込みが止まらない状態である

   東京の明日の教室で、60名が満員になったので追加で10名だけ今年度初任者を受け付けようということになり募集したらあっというまに満杯になった。
 口コミで広がっているのであろうか。
 もう無理な状況である。
 京都の明日の教室も、80名の定員で2/20で78名になった。
 あと2週間もある中で、ほぼ定員に達しようとしている。
 京都は定員枠を広げるのであろうか。
 これは糸井先生、池田先生の判断による。
 ★
 これだけ教師になろうという方たちを不安になしているのであろう。
 講座に参加しようとして、参加できない方たちに対して何かの手立てを考えなければいけないのだと思う。
 まず、絶対に手にしてほしいのは、このブログでも紹介している「新卒教師時代を生き抜く学級づくり3原則」(2/24発刊 明治図書)である。
 講座は、この本に従って展開しようとしている。
 2人の初任者の実践も、この中に豊富に入れている。
 それから3/7発刊になる「必ずクラスがまとまる教師の成功術~学級を安定させる縦糸・横糸の関係づくり」(学陽書房 横藤雅人・野中信行著)もぜひ手に入れてほしいことである。
 縦糸・横糸の提唱者である横藤先生が、「縦糸を張る」「横糸を張る」ことの意味と実践をくわしく書かれている。
 私も、「縦糸を張る」ことの1つとして「3・7・30の法則」の具体的実践を載せている。
 始業式から1ヶ月で何をするのかをくわしく書いている。
 私は初任者がとにかく1年目を生き抜いてほしいという思いで必死である。
 

|

« 「教えること」から始まる! | トップページ | 勤務がない日は、「てっぱん」を見る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し込みが止まらない状態である:

« 「教えること」から始まる! | トップページ | 勤務がない日は、「てっぱん」を見る! »