« 私の講座は、徹底的にやります! | トップページ | 初任者のための2冊の本ができました! »

状況は、私たちの想定をはるかに超えている

   17日の段階で、東京の明日の教室の申し込みは、定員の60名に達した。
 佐瀬先生からの相談で、初任者に限りあと10名ほど受け付けようという連絡である。そのような告知がなされるはずである。
 京都の明日の教室は、17日の段階で申し込みが53名になった。
 告知して数日でこのようなことになっている。
 状況は、私たちの想定をはるかに超えている。
 
 ★
 山口の中村健一さんが、16日のブログのコメントに学級作りの大切さを強調されている。(ぜひ読んでほしい)
 奈良の土作先生も、「学級作りがきちんとできれば、授業はどうにでもなる」とブログに書かれていたことがある。
 同じことを中村先生も言われている。
 ものすごいクラスを作っているこれらの実践家たちが、このように強調していることがなかなか正系にならない。
 相変わらず、教育委員会のほとんどの講座が「授業づくり講座」なのである。
 教育委員会の指導主事の先生方、目を覚ましていただきたい。(笑)

|
|

« 私の講座は、徹底的にやります! | トップページ | 初任者のための2冊の本ができました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/50898243

この記事へのトラックバック一覧です: 状況は、私たちの想定をはるかに超えている:

« 私の講座は、徹底的にやります! | トップページ | 初任者のための2冊の本ができました! »