« もうそんな時代は、再び来ることはない | トップページ | 次を生きることだけが人生である »

庭野先生から「私の教師修行」が送られてきた!

   新潟の十日町市立東小学校長の庭野三省先生より「私の教師修業」という校長室便りが送られてきた。
 保護者への校長通信を一冊にまとめられたものである。10巻を数える。
 「百冊の本」というのもまとめられていて、送ってもらえる。読まれた本の感想を綴られたものだ。私の宝物である。
 書かれる分量は、ものすごいものである。
 私も、書くことはそんなに億劫なことではないが、庭野先生はスケールが違う。
 今、「私の教師修業」を読み始めた。
 とにかく、おもしろい。校長通信が、こんなに読ませることなんか想像ができないであろう。
 保護者も幸せである。
 こんな率直で、思いのままに書いてある校長通信を読めるのであるから。
 ★
 庭野先生の特徴は、いつも自分から言葉を離そうとしていないことだ。
 校長をすると、建前と本音が違ってくる。違ってくるのが当たり前である。
 そして、本音を押し込め、建前で語ろうとする。そのうちに、建前と本音が分からなくなり、自分を見失う。
 ところが、庭野先生は、建前を押し込め、いつも自分の言葉で語ろうとする。
 そのように思える。
 大変なことである。
 なぜ、こんなことができるのであろうか。
 ★
 この庭野先生から講師の依頼を受けている。
 北海道の堀裕嗣先生と2人での講演。
 十日町支部の妻有研修総会での講演である。
 研修会のテーマが、「学校現場を生き抜く教師の仕事術」である。
 私は、「後輩への熱いメッセージ 私の仕事術」というテーマで話すことになる。
 11月23日(火)勤労感謝の日になる。
 もうこの日は、新潟は、寒くなっているのであろう。
       
   
 
 

|
|

« もうそんな時代は、再び来ることはない | トップページ | 次を生きることだけが人生である »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/49815687

この記事へのトラックバック一覧です: 庭野先生から「私の教師修行」が送られてきた!:

« もうそんな時代は、再び来ることはない | トップページ | 次を生きることだけが人生である »