« 少しは無理をしろ | トップページ | 申し訳ありませんでした »

こうして2回目の講座が終わる!

 IMETSフォーラム2010(第37回 教育工学研修中央セミナー)で、講座を頼まれて参加する。東京の港区三田中学校で行われる。
 私の講座は、「2学期からの学級経営に備える」。私は、小学校の先生たちの講座。
 隣の中学校の先生たちの講座は、池田修先生の「こんな時、どう言い返す?」の講座。
 久しぶりに池田修先生に会う。
 元気そうだが、めちゃくちゃに忙しそう。
 講座が終わったら、急ぎ新幹線で京都へ帰り、琵琶湖の花火を見て、また明日新幹線で東京へとんぼ返りだそうだ。
 娘さんの写真を見せてくれる。かわいくて、かわいくて…。
 いつも私と修さんの話は、娘さんの写真から始まる。
 30分ほど話をする。
 ★
 私の講座のテーマは、2学期への学級経営を考えるものである。
 ここでも、私が担当している初任者のクラスの様子を伝える。
 4ヶ月で、うまくいっている状況を伝える。
 そして、金の時間と銀の時間の話。
 「4月の1ヶ月が金の時間である。皆さんのクラスは、もう終わっている。
  しかし、あきらめる必要はない。銀の時間が残っている。それは、夏休み明け1週  間だ。その時間に、できなかった課題を取り戻すことができる」
 ★
 2時間。びっしりと作業や話し合いを含めた講座が終わる。
 こうして夏休み2回目の講座が終わる。
 

|
|

« 少しは無理をしろ | トップページ | 申し訳ありませんでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/49075830

この記事へのトラックバック一覧です: こうして2回目の講座が終わる!:

« 少しは無理をしろ | トップページ | 申し訳ありませんでした »