« 急ぎ、業務連絡です | トップページ | 10年後の手紙 »

大前暁政著「学級づくり スタートダッシュ」を推薦します!

  大前暁政先生が、「学級づくり スタートダッシュ」(学陽書房)を出した。

 私が今まで提唱してきたこととほぼ同じ視点から、この本は展開されている。

 1つめは、学級づくりに大きく重点をおいていること。

 2つめは、学級づくりは、最初の1ヶ月がとても大切であること。

 初任の先生にとっては、とても参考になる本が出たものである。

 私の「新卒教師時代を生き抜く心得術60」(明治図書)とこの本を読めば、間違いなくスタートダッシュをうまく軌道に乗せることができる。

 この本で特にポイントになるところは、「『特別支援』を知っておこう」という項目である。

 ここは確実にマスターしておかなくてはならない。

 大前先生の指摘を受けて、更にさまざまな勉強をする必要がある。

 ★

 大前先生は、今まで学級崩壊のあとのクラスをよく受け持ってきた。

 「私の教師人生は、学級崩壊を経験した子どもたちにやる気を引き出すことからスタートしたのである。

 その後も、幾度か学級崩壊が起きた子どもたちを担任してきた。

 担任してしばらくすると子どもたちは本来のやる気を取り戻した。

 数ヶ月後には『大変やる気のある子どもたちに生まれ変わりましたね』と周りの教師や保護者から言われるようになった。

 あるとき、同僚からこんな質問をされた。

 『学級崩壊をしたクラスを立て直す秘訣はあるのですか?』

 秘訣は、ある。それも、たった1つである。

 『子どもたちが成長したという事実をつくり、その成長を子どもと一緒に心から喜んでやること』

 学級を荒らす子どもたちには、もともとエネルギーがある。

 問題は、そのエネルギーをどこに向かわせるのか、ということだ」

 ★

 大前先生が、どこに「教師であること」の位置を構えているかがはっきり分かるところである。

 この本は、学級づくりが、いかに最初の1ヶ月で決まってしまうかを強調していることで、きわめて大切なことを提起している。

 何度も繰り返して、その重要性を指摘しておきたい。

 

|
|

« 急ぎ、業務連絡です | トップページ | 10年後の手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/47844278

この記事へのトラックバック一覧です: 大前暁政著「学級づくり スタートダッシュ」を推薦します!:

« 急ぎ、業務連絡です | トップページ | 10年後の手紙 »