« 点を線に~太郎生小学校の衝撃~ | トップページ | 歳をとったら、手近な目標にするのがいい »

時代に合ったキーワード

  浜内千波という料理家がいる。

 昨年だけで30冊の料理本を書いた人だ。売れっ子。

 今年も出版社からの依頼は絶えず、順番を待ってもらっている状態だと、朝日新聞は書いていた。

 なぜ、これほど人気があるのか。

 浜内千波さんは、「誰でもできる簡単でおいしい料理。私が考えるのは、いつもそのことだけです」と話す。

 「撮影のために材料を買いそろえることはしない。特別な材料を買い、特別な器にのせ、特別なテーブルクロスを敷いて撮影する。それがいくら素晴らしくても、見た人が作る気になるとは思えないという。」(朝日新聞 仕事中おじゃまします)

 こういう考え方の料理の先駆者は、奥薗壽子さんだと思う。(「ズボラ人間の料理術超入門」)

 料理の世界では、「簡単である」というのが、キーワードになっているようだ。

 ごてごてした、見てくれのごちそうは、相手されない。

 早速、浜内さんの「免疫力が上がる食べ方」(クロワッサン)を買ってきた。

 なかなか考えられた本。

 前書きは、次の言葉だけ。

「私たちの“元気”は、免疫力によって支えられています。そして免疫力をサポートするのは日々の食事です。バランスよく食べたいのはやまやまですが、忙しい生活では、これが意外と難しい。そこで免疫力を効果的に高める食材をピックアップし、できるだけ簡単に実践できるコツや食べ方を紹介します。大切なのは何より継続です。毎日、食べ続けることではじめて、病気知らずの強い体になると思います」

「免疫力」「忙しい生活」「簡単に実践」「継続」と言った時代に合ったキーワードが散りばめてある。

|
|

« 点を線に~太郎生小学校の衝撃~ | トップページ | 歳をとったら、手近な目標にするのがいい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/47745014

この記事へのトラックバック一覧です: 時代に合ったキーワード:

« 点を線に~太郎生小学校の衝撃~ | トップページ | 歳をとったら、手近な目標にするのがいい »