« 「イラスト版 からだに障害のある人へのサポート」(合同出版)をぜひお手元に! | トップページ | あわただしく月日は、去っていく »

 業務連絡「横浜野口塾」近づきました

 私が提唱している「味噌汁・ご飯」授業を追究していくと、どうしても教師の教材研究力が試されるところが出てくる。

 京都「明日の教室」の教室では、その場で提出された教材を、30分の時間で、教材研究して、即興の授業をしていくという試みを行う。

 そこで、問われてくるのは、まず第一に、短い時間で教材分析できる力量である。

 第二に、たとえば国語では、物語をどのように教えていくか、詩をどのように授業していくか、説明文はどのように授業するか、という授業システムが問われる。

 今回の野口塾は、「物語はこうやって指導する」「作文はこうやって指導する」というテーマが組まれている。

 それを野口芳宏先生に教えてもらえる。

 私は、最近改めてとらえ直しているのは、野口授業というのは、日常授業を構成していくための宝庫を提供されていたのだということだ。

 私は、第三講座として、今本格的に問われている「学級づくり」について提起する。

 今まで「授業づくり」が、大きく問われてきた。

 だが、現在大きく問われ出したのは、「学級づくり」というテーマである。

 これなくして、学級が成立しないということになってきている。

 そこのところをきちんと提起したい。

 ★

 まだ、いくらか席に余裕があるらしい。

 どうぞ、春の横浜においで頂きたい。

 横浜で4回目となります野口塾を開催させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

授業道場 野口塾 IN横浜

「学力形成を確実に行う指導法」

1 日 時 平成22年3月27日(土) 10:00~
                  
2 会 場  かながわ労働プラザ 4F第3会議室
  横浜市中区寿町1-4 JR根岸線「石川町駅」 徒歩3分

3 参加費 4,000円

4 定 員 50名

5 日 程
 9:30 受付開始
10:05~11:45 第一講座 「物語はこうやって指導する」
10:05~10:20 地元教師の「ごんぎつね」の模擬授業
10:20~10:25 野口先生による指導・講評
10:25~10:40 野口先生による「ごんぎつね」の模擬授業
10:45~11:45 野口先生による物語の指導法についてのご講演
12:50~13:00 PRタイム
13:00~14:40 第二講座 「作文はこうやって指導する」
13:00~13:15 地元教師の模擬授業
13:15~13:20 野口先生による指導・講評
13:20~13:35 野口先生によるの模擬授業
13:40~14:40 野口先生による物語の指導法についてのご講演
14:50~15:40 第三講座 野中信行先生の学級経営講座
15:50~16:40 第四講座 野口先生の教養講座
16:40~17:10 交流会「今日の学び」
17:40~19:40 懇親会(希望者)を中華街で行います。

6 申込方法
 Eメールに必要事項をご記入の上、事務局 
 井上雅一朗までお申し込みください。
 *講座代金は当日受付でお支払いください。

☆ 必要事項 
 1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.勤務校
 6.懇親会の参加の有無 (中華街で行います)参加費5千円を予定しています。

|
|

« 「イラスト版 からだに障害のある人へのサポート」(合同出版)をぜひお手元に! | トップページ | あわただしく月日は、去っていく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/47879661

この記事へのトラックバック一覧です:  業務連絡「横浜野口塾」近づきました:

« 「イラスト版 からだに障害のある人へのサポート」(合同出版)をぜひお手元に! | トップページ | あわただしく月日は、去っていく »