« ゼロ・トレランス方式の導入がそこまで来ているかもしれない | トップページ | つれづれなるままに »

業務連絡2

 「初任者・1週間のシナリオ」を送付している。

 ところが、ワード版がうまく写っていないという先生が2名おられた。

 他にもそういう方がおられたら、連絡してほしい。

 一太郎版で作ったものであるので、うまくいかないのかもしれない。

 よろしくお願いします。

|
|

« ゼロ・トレランス方式の導入がそこまで来ているかもしれない | トップページ | つれづれなるままに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速送信していただきありがとうございます。ワード版を拝見しましたが、一太郎から変換したときの独特の罫線の乱れはありますが、気にならない程度でした。

投稿: Sakashita | 2010年2月13日 (土) 09時42分

お忙しい中、送付していただきありがとうございます。
熟読させていただきました。

私は小学校に補助員として6年勤務しています。ベテランの先生方の学級経営の仕方を見る機会は多いのですが、クラスを担任したことがないので、全体の流れを頭の中で整理できず、不安でした。
しかし、「3・7・30の法則」を読んで、自分が今まで勉強してきたことは間違えていないと確信できました。先生の「縦糸・横糸」の考え方で、4月からのクラス経営を計画していこうと思います。

ありがとうございました。

投稿: noriko | 2010年2月13日 (土) 19時47分

本日、職場に届きました。

実は、一度読んでみたいと願っていました。

力作です。

箇条書きではなく、実際の言葉掛け、背景、理念が読みとれました。

ここまで詳細に記された物はないでしょう。

感謝です。

よろしければデーターをメールで送信していただけますでしょうか。

お手数をおかけいたします。

投稿: Y.M. | 2010年2月22日 (月) 22時15分

 Y・Mさん、シナリオを送付すればいいのでしょうか。
 私のところへメールをお願いします。

 メールは、次のとおりです。

kazenifukarete*hkg.odn.ne.jp
(* のところに@を入れてください)

投稿: 野中信行 | 2010年2月23日 (火) 14時22分

突然のお願いですみません。4月から横浜市の初任教員として勤務予定のものです。ある勉強会で初任者・1週間のシナリオのことを知りました。とても参考になるかと思いましたので初任者・1週間のシナリオの送付を希望しております。お願いできますでしょうか。よろしくお願いします。

投稿: ふみくん | 2010年3月29日 (月) 12時40分

ふみくん。シナリオを送りたいのですが、送るメールが分かりません。
私宛にメールをください。
メールは、次のものです。

kazenifukarete*hkg.odn.ne.jp
(*のところに@を入れてください)

投稿: 野中信行 | 2010年3月30日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/47550457

この記事へのトラックバック一覧です: 業務連絡2:

« ゼロ・トレランス方式の導入がそこまで来ているかもしれない | トップページ | つれづれなるままに »