« 業務連絡です | トップページ | 「3・7・30の法則」の由来とは? »

名古屋は賑やかで、大都会であった

  6日(木)IMETSフォーラム2009の講座を担当するために、東京M区のK中学校へ向かう。

 15:00から2時間の講座である。私が小学校の若手の先生達の担当で、池田修先生が、中学校の若手先生達の担当である。

 久しぶりに池田先生と会う。

 池田先生は、京都と東京を新幹線で行ったり来たりしている。

 私の講座は、「9月に備える学級経営のポイント」というテーマで行う。

 前半を「縦糸・横糸」張りの点検をして、それについて説明。後半は、「群れ」を「集団」へ高めていく方法を考え、目標達成法での目標作りをする。

 30名程度の5年次以下の先生達であったが、とても集中して取り組んでくれた。

 あっという間に2時間が過ぎる。

 その後、池田先生とともに、お台場海浜公園の砂浜を2人で歩きながら、懇親会場へ向かう。そして、早めに着いたために、お台場のレストランでビールで乾杯。

 ★

 7日(金)は、朝7時過ぎに、タクシーで新横浜へ向かう。

 新幹線で、名古屋へ向かう。

 14:00から愛知県日進市での「中堅教師研修会」での講演である。

 200名の方が参加しての研修である。テーマは、「今、学校づくり、学級づくりで、大切にしていくことは何か」である。

 日進市の市民会館大ホール。

 1000人入る大ホールである。大きな舞台での講演は、初めてのために戸惑う。

 やむなく、舞台から降りていって、通路をうろうろしながら話をする。

 日本の子供達の現状、縦糸・横糸論、3・7・30の法則、学校を立て直すということについて話をする。

 女性の先生達が、多く反応を返してもらえる。ありがたいことである。

 その夜、親しい知り合いのT先生、初めてお会いした先生(共に指導主事の先生)、また学校経営コンサルタントのO先生と、名古屋の焼鳥屋で飲む。

 話は、とてもおもしろく、延々と語り合う。

 ホテルへ帰り着いたのは、11時過ぎ頃。

 名古屋は、賑やかで、大都会であった。

 

|
|

« 業務連絡です | トップページ | 「3・7・30の法則」の由来とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/45867368

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋は賑やかで、大都会であった:

« 業務連絡です | トップページ | 「3・7・30の法則」の由来とは? »