« それでも実学は必要である | トップページ | そうすれば、きっと元気になってくる »

業務連絡です

  11月に岡山県に講演に行くことになった。

 お知らせしておきたい。近くの先生、ぜひ聞きにきてください。

  新しい学校づくり支援プロジェクト 放課後研修講座 第10弾

 「特別支援教育の基盤としての学級経営」

             ~すべての子どもに向けた取組を礎として~

  期日  11月14日(金)  

  時間  15:30~17:00

  会場  津山教育事務所   第一会議室

  講師  野中 信行 (元横浜市大池小学校教諭)

  演題  「特別支援教育の基盤としての学級経営」

  問合先 津山教育事務所  教職員課

        ℡  0868-24-8705

|
|

« それでも実学は必要である | トップページ | そうすれば、きっと元気になってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご紹介くださってありがとうございます。
津山教育事務所の山本です。
事務所のHPから放課後研修講座のページをご覧いただくと、チラシとFAXの申込用紙がダウンロードできます。管内・外問わず広く受付しておりますので多くの先生方の参加をお待ちしております。

投稿: 山本 | 2008年10月26日 (日) 22時28分

 野中先生、津山に来られるのですね。私のところから1時間半くらいです。ぜひ、先生の講演を聞きに行きたいです。次の週に出張が入っているので校長がOKを出してくれるかどうか分かりませんが、OKが出ましたら参加したいと思います。

投稿: 長谷です | 2008年11月 1日 (土) 07時01分

長谷先生までもみえるとなると、緊張しますね。
 70分ぐらいの講演時間ですが、どれだけのことが
伝えられるか、今から思案しなくてはいけません。
 初めて私は岡山へ行くのですが、とても楽しみにしています。

投稿: 野中信行 | 2008年11月 7日 (金) 23時07分

本日?昨日はありがとうございました。私もこれまで学級崩壊した学級を次の年持ったことはあります。私が持っていた学級が次の年学級崩壊になったことはありました。しかし、隣の組が学級崩壊になる現実を目の当たりにしたのは初めてでした。保護者会で学年団としてどうにかならなかったのかと追究されました。私にできることが他にあったのかと自問自答しましたが、答えは見つかりませんでした。大変な時代です。先生の話を聞いて、思い当たることが多々ありました。教師力ですよね。また、機会があれば先生の話を伺いに出かけたいと思います。

投稿: 長谷です | 2008年11月15日 (土) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/42808977

この記事へのトラックバック一覧です: 業務連絡です:

« それでも実学は必要である | トップページ | そうすれば、きっと元気になってくる »